クイックスタートガイド

ウェビオが届いたら、下記の手順でデータの送信を開始してください。

1.ゲートウェイを電源に繋ぐ

付属のACアダプターを使って、ウェビオゲートウェイをコンセントに接続して下さい。LEDが緑点滅になれば、準備完了です。

電源接続後のゲートウェイのLEDの動き

  • 無点灯 (約30秒) :OS起動中 ※ はじめの30秒はLEDが点灯しません。
  • 緑点灯 (約30秒) :通信モジュール起動
  • 赤点灯 (約30秒) :回線接続中
  • 緑点滅 :通信中 ※ 緑点滅が正常な状態です。

2.センサーを近くに置く

ウェビオセンサーをゲートウェイの近くにおいて下さい。

  • 温度/湿度/気圧センサー
    1分ごとに信号が出ます。

  • 加速度センサー
    軽く振ると信号が出ます。

  • 人感センサー
    センサーの前に手をかざして動かすと信号が出ます。

  • 超音波距離センサー
    20秒ごとに信号が出ます。

  • ボタンセンサー
    ボタンを押すと信号が出ます。

  • CO2センサー
    電源(USB)を接続して下さい、1分ごとに信号が出ます。

  • 照度センサー
    明るい場所に置いて、手でセンサーを塞いでみてください。明るさが大きく変化すると、信号が出ます。

  • 開閉センサー
    側面の凹みに、付属のマグネットを近づけてみて下さい。

  • 騒音センサー
    電源(USB)を接続して下さい、5分ごとに信号が出ます。

  • 着座センサー
    人感センサーを下向きに、側面の温度センサーを人が座る向きに向けて、机の下に設置して下さい。離着席して5秒程度で信号が出ます。

3.データの受信確認

ウェビオコンソールにアクセスし、データが受信できているか確認して下さい。

うまく確認できない場合

お気軽にメール・電話でお問い合わせください。

  • mail:info@webiot.io
  • tel:090-9863-0987 (担当:塩澤)

また、各種ドキュメントも順次公開しております。

https://webiot.io/docs/

安全上のご注意点

  • 自動車の車内などの、高温になる場所に置かないでください。PLA樹脂を使用しているため、溶けてしまう可能性がございます。

  • ゲートウェイには、必ず付属の電源アダプター をご利用下さい。 USB端子ですが、付属の電源アダプター以外では容量が足らず、挙動不安定、破損等の事故につながる恐れがあります。

  • お子様 の手の届く所には、設置しないで下さい。思わぬ事故につながる恐れがございます。

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
ピクスー株式会社

  • mail:info@webiot.io
  • tel:090-9863-0987(担当:塩澤)